RJB1

Rockin’Jelly Bean [website]

画家。
1990年より活動。

 1990年より俄に盛り上がりつつあった東京のガレージバンドシーンで人気を集めていた彼のフライヤーや7インチのジャケットの絵は、同様に海外でのシーンにおいても高い評価を得だした。

 1996年、活動の拠点をL.A. に移し、一旦日本の広告、音楽業界からは姿を消すが、翌’97年にはオリジナルブランド「EROSTY POP!」をアメリカ西海岸と日本にて発足。Los Felitzあたりのヒップな若者の間で注目されるも「あまりにエキセントリック、かつ性的である」と言うことでアメリカでは宗教的な圧力がかかり、やむをえず方向性を日本と二分することとなる。

 そして、1999年には待望のオリジナルアクションフィギュア「THE BARBAROCKETS PATROL」シリーズを発表その他TOY関係ではソニークリエイティブプロダクツの「TIME CAPSULE」(’02)では、長年暖めていた”牡蠣キャラクター”「THE OYSTER HEADZ」を立体化している。

 1998年には、HRギーガーのクリーチャーデザインによる独映画「キラーコンドーム」のポスターに挑戦しその後も「パラサイト(米’98)」、「発狂する唇(日’99)」など映画関連の宣伝にも携わる。

 L.A.へ移った頃より作家的活動が濃くなり、当時、南カルフォルニアを中心に盛り上がりを見せていた「ローブロウ・アート」、「カスタム・カー・カルチャー」と言ったシーンのアーティストと共に様々なグループ展に多く参加する。

 2004年、青山 Bape Gallery にて初の個展「The REFLECTIONS, the PREMIERS, the PROJECTIONS / ロッキンジェリービーンの現代、過去、未来展」を開催。同年10月にはアメリカ、Portland, Oregon の Compound Gallery にて同展を行う。11月には原宿にショップ「EROSTIKA」をオープン。

 2005年、米国ロックグループ VELVET REVOLVERのPVで初のアニメーション製作。SMASH主催「フジロック2005」のオフィシャルTシャツのデザインを手掛ける。

 現在は活動の拠点を大阪に移し、HYSTERIC GLAMOUR 20周年アートショウ、”The Rolling Stones” Japan Tour T-Shirtsデザイン、フジロックTシャツデザイン、Dry-Bonesアロハシャツデザイン、RUDE GALLERYとのコラボレーション、MAGICALDESIGNとのコラボレーションリング製作など様々な分野でボーダレスに活動中。 2009年、二店舗目となる「EROSTIKA NAGOYA」を大須にオープン。2014年待望の初画集「The birth of Rockin’Jelly Bean」発売。


LOWHIDE1

LOWHIDE [website]

ペインター

 ピンストライプ、サインペイントなどからカスタムカー、カスタムファニチャーの製
作など活動の幅は広い。
イベントフライヤー、アパレルブランドのデザインなどもしています。


KURONO1

KURONO (KRNPX) [website]

”FANCY&WEIRD”

 現在フリーのイラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動中。ロウブロウアート、カートゥーン等の要素に加え、他とは一線を画す独自のユーモアと派手な色使いの作風が国内外のシーンにおいて注目を受ける。これまでにTシャツ、CDジャケット、フライヤー、書籍、その他様々なデザインを手掛け、多岐に渡って展開。


GRIMB1

GRIMB Krazy Painting [website]

ペインター

 1997年 所属するバンドのフライヤーやTシャツのデザインを始めると同時にGRIMB名義で自主制作のTシャツやパッチ等を販売。その後ピンストライプに出会い、デザインとピンストライプを始める。

 2000年 ピンストライパーとして活動をスタート。日本、アメリカ、ヨーロッパのカーショーやアートショー、グループ展に参加。
– VON DUTCH TRIBUTE 2 at COPRO NASON GALLERY (SANTA MONICA,CA)
– KUSTOM JAPAN at TRACK16 GALLERY (SANTA MONICA,CA)
– Ed “Big Daddy” Roth The Original Rat Fink at PETERSEN AUTOMOTIVE MUSEUM (LOS ANGELES ,CA)
– PAINT IT BLACK at The World(OSAKA,JAPAN) / GRIMB x mad sculpture WARE
– GASOLINE GALLERY (EL SEGUNDO,CA)
– MIXED NUTS at The World(OSAKA,JAPAN)

主な仕事はサインペインティング、カスタムカーやカスタムバイクへのペイント

カバーワーク DicE magazine#30 , BURNOUT magazine #23- #26, AGGRESSIVE DOGS(25th Anniversary, TRIBUTE ALBUM), DRAGON ASH (15th Anniversary, LOUD & PEACE )

国内外のアパレルブランドでデザインワークを担当 COOTIE, PSYCHO WHEELS, KUSTOMSTYLE, STEEL, LOSER MACHINE等


jbstyle1

jbstyle [website]

 ジャミロクワイ来日Tシャツコンペ準グランプリを機に2006年よりフリーとして独立。XJAPAN hide、相川七瀬などのアートワークやアパレルメーカーとのコラボも多数。
 独自の画法マウスアートによる高速パフォーマンスを武器に、Applestore日本ツアー開催、北京のApplestore三里屯では日本人初となるライブも。パリのポンピドゥーセンターにおいては約500名を集め成功を収める。


johnny

Johnny [website]

名古屋生まれ。

 幼少時代から絵を描く事を好み、独学で絵を描き始める。
2006年、初めてアメリカ•カリフォルニアを訪れた際、アメリカンのロウブロウアートシーンに衝撃を受ける。
帰国後すぐに本格的な制作活動をスタートさせる。

 日本でのイベントやグループ展の出展、各ショップデザイン、自身の個展などの活動を経て、2011年より渡米。活動の拠点をサンフランシスコへ移す。
現在、油絵の制作、デザインを中心にアメリカにて活動中。


inazuma01

イナズマ・ジェットロック [website]

“ベースケ★お笑い★ロッケンロー”
でお馴染み、
ラクガキ野郎、イナズマ・ジェットロックでございます!

ポップでロックでバカでマヌケでエレジー。
そんなラクガキを描いてます。

カッコつけても、ココ一番でウンコ踏んじゃう
全てのイカす野郎共に贈ります!

永遠の69歳。
日本人。


gb_prof

GRAPE BRAIN (グレイプ ブレイン) [website]

エラダ レイジ

1999年よりプロレスTシャツ等のデザインを 手がけ、
2004年には“GRAPE BRAIN”名義で本格的にフリーデザイ ナーとして活動を始める。
2007年には、某デザイン会社にスカウトされ、メンバーとして約1年間海外を中心に活動する。
2009年、再度“GRAPE BRAIN”としての活動を再開後、
アニメ、ゲームのキャラクター 、アパレル等、イラストメインのデザインを手がけ、現在に至る。


gb_prof

IZUMO / Izumonster [Instagram]

絵描き 刺青師 造形作家

2016年夏より 東京、香港、アメリカ、オーストラリア、台湾 を巡る ワールドソロエキシビションツアー中。


gb_prof

KENTOO [website]

イラストレーター

ゲーム開発にてグラフィッカー、ディレクションを13年やった後、
2005年にフリーのイラストレーターに。
DO THE POP!をテーマにロックテイスト、アメリカンポップなイラストを手掛ける。
Tシャツデザインも数多く、円谷、東宝怪獣、エヴァンゲリオンコラボTシャツも。

ロックンロール大好き人。


superlog01

SuperLog -スーパーログ-